>
概要

事業内容

 

 
■信用事業(JAバンク)
信用事業とは、貯金、融資、為替、国債窓口販売などの銀行と同様の業務に相当し、「JAバンク」は、全国のJAグループがまとまった信用事業の総称です。
組合員はもちろん、銀行や信用金庫と同じように地域のどなたでもお気軽にご利用いただけます。地域から信頼される金融機関を目指し、総合的な金融サービスを提供しています。振込や、口座振替、公共料金のお支払、給与振込み、年金のお受け取り等もご利用いただけます。
 
JAバンクがおススメする「お得で便利な商品」
  ○総合口座
  ○JAカード
  ○定期貯金
  ○定期積金
 
 

 

■共済事業

「共済」とは一般企業でいう「保険」業務に相当します。病気やケガ、または災害など予期せぬ災難に備えた「ひと・いえ・くるまの総合保障」の提供を通じて組合員、利用者の豊かな生活づくりと安心の提供に努めています。

 

 ★「ひと」に関する保障

 ★「いえ」に関する保障

 ★「くるま」に関する保障

 ★ 掛け金のお見積り

 

 

 

 

 
■営農指導事業
農家へ栽培方法などの技術指導や農業経営の改善をはじめ、地域農業の生産力の維持、向上のため専門的な技術指導や助言、相談活動を行う。
地域の立地条件に合った振興作物の産地化形成や、消費者が好む新しい品種への切り替えなど、行政との連携を密にして、地域と一体となった指導事業の展開により、農産物の生産振興の発展に取り組んでいます。
 
 
■販売事業
農家が作った新鮮で安全・安心な農畜産物を、JA独自の販売戦略により消費者や市場に届けます。
農畜産物価格を安定させ、消費者ニーズをふまえた計画的な生産・出荷によって、市場での有利な販売を目指しています。
 
 
■購買事業
肥料、農薬、農機具、飼料などを安価で仕入れ、価格設定、在庫管理を行う事業。大量購入と流通経費の節約により、安くて安全で品質のよい品物を組合員へ供給します。
 
 
 
■高齢者福祉事業
高齢者に心豊な生活を送ってもらおうと、元気な高齢者の生きがいづくりや、健康管理など、様々な福祉サービスを提供する事業。JAではホームヘルパーや助け合い組織である「ひまわり会」が「ミニデイサービス」を開き、地域のお年寄りとゲームや小物づくりなどを通じて楽しい触れ合いの時間を過ごしています。